パナホーム 二世帯住宅 価格

パナホームの二世帯住宅の価格について

東日本大震災以降、あらためて家族の絆を重要視されるようになり、

 

 

 

 

 

二世帯住宅への注目が高まっており、多くのハウスメーカーでは二世帯住宅に対応されています。

 

 

 

 

 

パナホームでも二世帯住宅に対応しており『つどいえ』といった商品が用意されています。

 

 

 

 

 

パナホームでは親世帯、子世帯がともにストレスを感じることなく、快適に暮らせるように様々な配慮や工夫がなされています。

 

 

 

 

 

 

二世帯での暮らし方は様々ですが、主人の両親と暮らすのか?奥さんの両親と暮らすのか?によっても提案は変わってきます。

 

 

 

 

 

 

パナホームでは奥さんの両親と暮らす場合には“融合タイプ”や“半融合タイプ”の暮らし方、

 

 

 

 

 

主人の両親と暮らす場合には“独立タイプ”や“半独立タイプ”といった提案がなされています。

 

 

 

 

 

そしてパナホームでは二世帯へのリフォームにも対応されており、

 

 

 

 

 

 

公式サイトにはリフォーム実例などが紹介されていますので是非参考にされて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

さて、パナホームの二世帯住宅で建てる場合、一番気になることは建築費用ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

大手ハウスメーカーで二世帯住宅となると建築費用は高くなることは予想できますが、

 

 

 

 

 

 

パナホームで二世帯を建てる場合の価格帯を調べてみました。

 

 

 

 

 

 

実際にパナホームの二世帯で建築された方の口コミを見つけました。

 

 

 

 

 

 

「パナホームの二世帯住宅に住んでいます。

 

 

 

 

完全分離型の二世帯住宅ではありませんが、一階は親世帯、二階は子世帯で暮らしています。

 

 

 

 

 

ダイニングやお風呂、玄関は一つで共用しており、建築費用は3000万円以内に抑えることができました。

 

 

 

 

 

ちなみにソーラーはのせていませんが、外壁はキラテックタイルでお願いしました。」

 

 

 

 

※二世帯住宅の建築費用は、どのような二世帯のスタイルで建てるのか?によって大きく異なるようですから、口コミは参考程度にされて下さい。

 

 

 

 

下記のサイトは無料で各ハウスメーカーの二世帯住宅の総費用や間取りプランなどがもらえます♪

 

 

 

 

 

いろんな会社を一度に比較できるのでおススメです♪