パナホーム 高い

パナホームは高いの!?

パナホームは、どちらかというと高い部類とされるハウジングメーカーになってくると思います。

 

 

 

 

モデルハウスなどを見に行っても、立派で、高そう、というイメージの家が、多くあるタイプになってきます。

 

 

 

 

 

ただ、こういった中で見ていても、やはりマイホームを建てるときには価格というものがネックになりますし、予算との兼ね合いも気になってきます。

 

 

 

 

 

なので、いろいろなハウジングメーカーの中で、金額的にも納得できるところを選ぶことが必要です。

 

 

 

 

 

ハウジングメーカーの中でも、パナホームは、トップクラスのハウジングメーカーに数えられるところになります。ただ、その値段については、高いと感じるかたもいれば、逆にリーズナブルと感じる方もいるようです。

 

 

 

 

 

これは、機能性はハイテク性といったところを求めるもかどうか、という違いからくるものと言ってよいようです。

 

 

 

 

基本的に、パナホームの家というのは、基本仕様の段階から、電気周りやシステム的な部分が、ハイテク仕様になっています。

 

 

 

 

もちろん、これは、パナホームならではのメリットともいえる部分です。

 

 

 

 

また更に、これに加えて、オール電化であったり、太陽光発電などを付けていくと、さらに値段があがっていきます。

 

 

 

 

 

そのため、最初の標準であっても、そう安い単価ではありませんが、さらにもともとのプランに対して特に追加のオプションなどを付けていくと、更に値段があがっていきます。

 

 

 

 

こういった点が、パナホームが高いとされる理由になってくるといえるでしょう。

 

 

 

 

ただ、他のハウジングメーカーでこういったハイテクの機能性をオプションで付けた場合には、更に高い金額になってくる、ということも言えます。

 

 

 

 

 

なので、自分の理想の家を実現しようとすると、パナホームは高くなるということがいえるはずです。

 

 

 

 

 

ただ、パナソニック製品がベースとなっているパナホームの家が、好みにぴったり合う人にとっては、

 

 

 

 

比較的リーズナブルに高性能な家を建てられるよいハウジングメーカーといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

パナホームの評判|本当の口コミと割引情報のTOPへ戻る